会社四季報2014年1集新春号(2013年12月13日発売)アナウンスメント効果検証(3)

PBRと予想PERは希望するリターンをもらたさないことがわかった。

データをいじっていると、両者を掛け合わせたらどうかというアイデアが湧いた。

割安株投資においては通常、両者を同時に評価するのではないだろうか、と思った次第。


この仮説が正しければ、交互効果により使えるレベルのリターンが出るかもしれない。


以下が検証結果のリターングラフ。


20日~25日経過後あたり、微妙にリターンが改善されているようにも見える。

が、アナウンスメント効果があるとするならば、四季報発売後10日間もリターンの差がないのは腑に落ちない。

ということで、飛車角を掛け合わせても使えるレベルにはないとの結論に。


不動産業界には「千三つ」という言葉がある。

千の物件に当たって、やっと3つ投資できるレベルの物件を見つけるらしい。


トレードシステムはそれよりもはるかに割合は小さく、万三つといったところか。

だが、こういう試行錯誤は決して無駄ではない。

効果がないファクターやその組み合わせ、対象ユニバースを知ることもまた、システムトレーダーとしての地力を地道に鍛えてくれるのだ。


孤独に頑張っている読者よ、私とて同じ孤独の作業の中にいるのだ。

共に薄皮一枚づつ積み上げていこう。




コメントを残す

サブコンテンツ

本ブログ主の取り組みなど

【コンテンツ企画「天地万有」】
現在渾身主催で鋭意開催中!

この企画の詳細はメルマガにて!

【トレードスクール座談会】

この会のつづきはメルマガにて!

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

※各種企画は基本メルマガで告知し募集をかけます。ちょっとでも興味のある方は是非メルマガに登録の上、その沙汰を待て!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 1名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ