「新概念獲得記」の記事一覧

日銀短観の業況判断ではなく予想為替レートで揺れた株式市場をどう乗り切ったか?

4月1日金曜日、3月調査の日銀短観が発表され株価が大きく下落した。 日銀短観とは、3月、6月、9月、12月に上場企業や中小企業への業況調査の結果報告であり、正式名称は「企業短期経済調査」。 wikiによると、特に売り上げや企業収益、設備投資などに対するアンケート結果である「判断調査」が市場に大きく影響すると解説してある。 企業の景況感を示・・・

松井証券の信用評価損益率の推移から売買の目安や市場のレジームを感じ取る

最近は全く見なくなったが、かつて毎日チェックしていた「信用評価損益率」。 日本経済新聞が計算した値は木曜日の朝刊に掲載される。 見だしたきっかけは、イベント投資家夕凪さんのセミナーに参加したことだったと思う。 絶対水準のマイナス16%を基準としてレジームをスイッチし、投資戦略を変化させる。 出典:松井証券 少し注意が必要なのは、このマイナ・・・

単純化と再構築:環境認識とは別の、上達において最も大切な概念を野川徹氏に学ぶ

野川徹氏のDVDの中で出てきた重要なキーワードが「単純化と再構築」。 手持ちのDVDでは詳しくは解説されていなかったので、自分なりに考えてみる。 イメージとしては、詰め将棋が適切だろう。 詰め将棋では、ある限られた局所的な場面での最善手を学ぶ。 極めて単純化された局面を繰り返し練習し、そのバリエーションを増やしていく。 そして、単純化され・・・

オプショントレードの妙味:上がっても利益、下がっても利益のポジション組成

運用スタイルがあらかた固まり、大半をルーチン作業に落とし込めた。 脳内のキャパが空いたので、ツイッターアプリを再度ホーム画面に移動して閲覧再開。 毎日いろんな気づきを与えてくれる良質なつぶやきが多いが、自分の脳内に混乱を来さないように細心の注意を払わねば。 先日、先物・オプション関連で面白いツイートが流れてきた。 先物・オプション市場を主・・・

FOMC(連邦公開市場委員会)金利誘導目標に向けたシナリオを新たに組み立てる

最近、ツイッターがとても有用な情報源だなと感じ始めてきた。 まずは全体の相場の雰囲気を感じられる点。 基本的にプロや専業の方を多くフォローしているので、彼らが発している思考の流れを読み解いてみる。 彼らはイナゴではないから、まずは流れの方向でシナリオを考えてみるようにしている。 もうひとつは、知らない概念を獲得できること。 最近つとに多く・・・

サブコンテンツ

トレード歴:18年
パフォーマンス:
年利30~60%を10年以上継続中
職業:データサイエンティスト
居住地:東京
年齢:40歳前後

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

このつづきはメルマガにて!

「トレードスクール需要調査」
次期開催希望者10名/15名でオリエンテーション開催
スクールカリキュラムのご案内 過去のトレードスクールの模様

「HITPカリキュラムのご案内」
次期開催希望者1名/2名でオリエンテーション開催
オリエンテーション仮申し込み

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ