鉄砲取引にみる理論では測れない魑魅魍魎の株式市場


「鉄砲取引」という、証券取引法157条で禁止されている取引がある。


まず複数の口座を用意する。

片方の口座でターゲットの銘柄を現物で目立たないように買い集める。

頃合いを見計らい、もう片方の口座で目いっぱい信用買いを仕掛ける。

信用取引なので保証金の3倍の取引ができ、その株を担保に二階建するとさらに高額の取引が可能。

高値になったところで現物を決済して利益を確定する。

信用買いの口座は、その後上昇すれば利益を確定するが、通常は自らの現物売りで下落し追証となるので、そのままドロン、という塩梅。


注文するだけして決済しないため、発射したら戻ってこない鉄砲にたとえられる。


記憶に新しい事例としては、2007年東証マザーズのオー・エイチ・ティー。

六本木ヒルズに事務所を構える弁護士が、友人の口座を使って実行したらしい。


自分の口座で現物買い。

友人から借りた口座で信用買い。

さらに別の友人の口座で信用買いを実施し、その買い玉に自分のポジションをぶつける。


一説によると、弁護士は20億円以上の利益を得て行方をくらましたとのこと。


最も被害を受けたのがアイザワ証券で、実にその損失額10億以上。

2007年6月18日のIR「信用取引における立替金の発生に関するお知らせ」で状況を報告している。


ちなみに5月15日から84%下落した株価の様子。


テクニカルもファンダメンタルも理論株価もあったものではない。

我々はこのような魑魅魍魎の世界で戦っているのだと、切に襟を正される事件であった。

いかに強力なエッジだとしても、分散投資を是非お忘れなく。

儲けの種が満載!シストレ脳を刺激するHighFAIメールマガジンの登録はこちら
日本最高峰を自負するトレード技術の学舎!HighFAIトレードスクール
渾身や全国から集まる熱意ある生徒と学びたい方は需要調査にご協力を
サブコンテンツ

トレード歴:18年
パフォーマンス:
年利30~60%を10年以上継続中
職業:データサイエンティスト
居住地:東京
年齢:40歳前後

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

このつづきはメルマガにて!

「トレードスクール需要調査」
次期開催希望者10名/15名でオリエンテーション開催
スクールカリキュラムのご案内 過去のトレードスクールの模様

「HITPカリキュラムのご案内」
次期開催希望者1名/2名でオリエンテーション開催
オリエンテーション仮申し込み

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ