オプショントレードの妙味:上がっても利益、下がっても利益のポジション組成


ストップ高を掴む方法

運用スタイルがあらかた固まり、大半をルーチン作業に落とし込めた。

脳内のキャパが空いたので、ツイッターアプリを再度ホーム画面に移動して閲覧再開。


毎日いろんな気づきを与えてくれる良質なつぶやきが多いが、自分の脳内に混乱を来さないように細心の注意を払わねば。


先日、先物・オプション関連で面白いツイートが流れてきた。

先物・オプション市場を主戦場としているプロのつぶやきだ。


たとえば、日経平均が500円下がると見通したとする。

この場合、多くのトレーダーの発想は、“先物を売る”だけ。

ラージ1枚売って50万円を取って終わり。


しかし、オプショントレーダーであれば、その利益を最大化できないかという、いろんな着想が出てくる。

彼曰く、たとえばオプションを使って、500円下がったときに70万円利益を出し、200円上がったときに15万円の損失を出すポジションを組めたとする。


このポジションにラージ1枚の“買い”を当て込めばどうなるか。

500円下がると20万円利益(70万-50万)、200円上がると5万円利益(20万-15万)という、株やFXのプレイヤーには、にわかに信じがたいポジションを作ることが出来るのだ。


先に500円下がると“見通した”と書いたが、別にどちらに転んでも利益になるので、必ずしも“見通す”スキルは必要ないことがわかる。

見通せればまあ有利だけど、なければないで、ポジション組成の技術によって十分ご飯を食べられる。


オプションは“上がるか下がるかを当てなければ!!”という、株やFXの初心者が陥る思考の罠を解放してくれる。

そして、勉強と練習によってその技術を高められるため、少し複雑な数式を好むシステムトレーダー向きだと思う。


自分も先々、小型株では資金をもてあます状態になったら、再度先物・オプションの世界に舞い戻るかもしれない。

そのときを見据えて、今は余計なことをせずに、淡々とルーチンをこなしていきたい。

儲けの種が満載!シストレ脳を刺激するHighFAIメールマガジンの登録はこちら
日本最高峰を自負するトレード技術の学舎!HighFAIトレードスクール
渾身や全国から集まる熱意ある生徒と学びたい方は需要調査にご協力を
サブコンテンツ

トレード歴:18年
パフォーマンス:
年利30~60%を10年以上継続中
職業:データサイエンティスト
居住地:東京
年齢:40歳前後

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

このつづきはメルマガにて!

「トレードスクール需要調査」
次期開催希望者10名/15名でオリエンテーション開催
スクールカリキュラムのご案内 過去のトレードスクールの模様

「HITPカリキュラムのご案内」
次期開催希望者1名/2名でオリエンテーション開催
オリエンテーション仮申し込み

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ