日経平均225に採用されてJPX日経インデックス400に不採用銘柄の動向調査(4)


では、検証結果をみていこう。

下記がデータ概要。

期間:2013年11月1日~12月5日

分析対象銘柄:2013年11月1日時点の日経平均採用225銘柄
 うちJPX400採用銘柄数 :151
 うちJPX400不採用銘柄数:74


思ったより不採用銘柄多い印象。


今回は以下2つの仮説が認められるかどうかが注目点。

 1.11月6日、JPX日経400銘柄発表のアナウンスメント効果によって、採用銘柄が不採用銘柄をアウトパフォームする
 
 2.11月20日、即時見直しなしのアナウンスメント効果によって、不採用銘柄が採用銘柄をアウトパフォームする


検証結果が下記グラフ、さてどうだ。


まず1の仮説であるが、アウトパフォームは最大で0.9%。

これをどう解釈するかはお任せするしかないが、数値上は気持ち採用銘柄が勝った印象。

仮説はまずまず支持された。

とはいえ軽微な差であり、事前に仕込んでいた投資主体がいたことで効果が薄まったのかもしれない。


次に2の仮説であるが、こちらは11月20日を境にサヤチャートもきれいに下げ、最大で2%を超える下落となった。

この日を起点に不採用銘柄が買い戻され、採用銘柄の失望売りを誘ったといえるだろう。

また、アナウンスメント効果は瞬時に相場には織り込まれず、1週間以上効果の継続が観察される。

アナウンスメント効果はその事象発生を確認してから動いても十分収益機会をもたらすことを、今回の検証結果は示唆している。


ということで、またひとつ新しい概念を自分の体にインストールすることができた。

こういう地道な積み重ねこそが、他のトレーダーを凌駕する自分なりの情報の網。

網を広げて(新概念獲得)目を小さくする(概念の深耕)ことで、他のトレーダーが見落としてしまう、それでいて強力なエッジを捕捉するための構えとなる。


有効なシステムは公知となった瞬間から収穫量が逓減していく。

それに怯えて自分のシステムがばれないようにと祈るのではなく、常に波頭を捉える気概を持てば無敵、何も怖くないぞ。

サブコンテンツ

トレード歴:18年
パフォーマンス:
年利30~60%を10年以上継続中
職業:データサイエンティスト
居住地:東京
年齢:40歳前後

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

このつづきはメルマガにて!

「トレードスクール需要調査」
次期開催希望者10名/15名でオリエンテーション開催
スクールカリキュラムのご案内 過去のトレードスクールの模様

「HITPカリキュラムのご案内」
次期開催希望者1名/2名でオリエンテーション開催
オリエンテーション仮申し込み

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ