リーンスタートアップによるトレーディングエッジ発見の試み(1)



「リーンスタートアップ」とは、アメリカの起業家エリック・リース氏が2008年に提唱した、起業や新規事業などの立ち上げ(スタートアップ)のためのマネジメント手法。

コストをあまりかけずに最低限の製品やサービス、試作品を作って顧客の反応を見る。

このサイクルを繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まるという。


日本でもヤフーが爆速経営の旗印のもと、この手法を取り入れたことで有名だ。


トレードの世界は儲けるための体系だった方法論が無いに等しいため、誰しも最初は試行錯誤から入る。(学問としては体系だっているかもしれないが、それだけで儲けにはつながらない。)

問題はその試行錯誤の方法だ。


多くのトレーダーは最初に見聞きした方法論に深くアンカーリングされる。

その方法論の提唱者がカリスマ色を帯びていればなおさら、新米純粋情弱トレーダーは強烈に感化されるだろう。

残念ながらその方法論は、十中八九提唱者の経験からくる独善に基づいており、ちょっとした前提条件の変化によって、彼の自慢のトレーディングエッジは彼とともに塵芥のごとく消え去る。


トレード業界に体系がないのであれば、他の業界からの実績のある方法論をアナロジー転換することは有用だ。

ここでは経営手法のリーンスタートアップを、トレーディングエッジ発見に使えないだろうかと考える。


ポイントとなってくるのが、エッジ獲得領域の網羅性と見切りの判断基準となろう。


(つづく)


比類なきトレードコンテンツを御所望の方はこちらからメルマガに登録してください。

私の提供するコンテンツにより、読者がトレーダーとして飛躍していただければ幸いです。

そして、願わくばよきご縁を頂かんことを。

儲けの種が満載!シストレ脳を刺激するHighFAIメールマガジンの登録はこちら
日本最高峰を自負するトレード技術の学舎!HighFAIトレードスクール
渾身や全国から集まる熱意ある生徒と学びたい方は需要調査にご協力を
サブコンテンツ

トレード歴:18年
パフォーマンス:
年利30~60%を10年以上継続中
職業:データサイエンティスト
居住地:東京
年齢:40歳前後

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

このつづきはメルマガにて!

「トレードスクール需要調査」
次期開催希望者10名/15名でオリエンテーション開催
スクールカリキュラムのご案内 過去のトレードスクールの模様

「HITPカリキュラムのご案内」
次期開催希望者1名/2名でオリエンテーション開催
オリエンテーション仮申し込み

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ