「2014年5月」の記事一覧(4 / 7ページ)

給料は労働の再生産コスト:NYSE上場企業勤務のサラリーマンでも豊かになれない理由

小暮太一氏の「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」読了。 カール・マルクスの資本論を、現代の労働者の観点で解説している、示唆に富む本だ。 暇そうにソリティアをやっているハゲオヤジの給料がなぜ自分のそれよりも高いのか、なぜ企業は自分の成果に対して正当に報いてくれないのか、その答えを明快に提示している。 自分はサラリーマン最後の総仕上・・・

MSCI指数定期銘柄入れ替え(見直し)イベントを儲けのタネにする

スクール第三講の座談会は夕凪さんがゲスト。 ということで、予習もかねて「MSCI指数定期銘柄入れ替え」について調べてみる。 MSCI指数とは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)社が独自に算出している株価指数で、70か国以上の株式市場をカバーしている。 下記のような特徴がある。 ・浮動株比率を採用(ただし、TO・・・

基準値を引き上げる:飛躍を目指すためのパラダイムシフトの起こし方

「基準値を引き上げる」 先日終了した富豪の会の先生の言葉だ。 先生自身も、やっと月収100万円を超えてきた頃、師事していたある方に「すでに600万の実力はあるので、3か月以内に600万必達で。」と、サラッと言われたという。 先生の強みはその素直さにあり、信頼している人からの言であれば疑わずに取り組む。 100万を600万に引き上げるには、・・・

ハイブリッドインカムトレーダー育成構想:自立に向けた移行ステップの提案

スクール第三講のアウトラインを鋭意考え中。 徐々にトレードの核心に迫る内容にしていくため、ストーリー立ても含めて頭を悩ます。 8月23日最終講までの日々は、いい意味で常に脳みそがフル回転状態になるだろう。 前のめりな生徒の期待を裏切らないためにも、とにかくやるしかない。 並行してその先の構想も考えている。 6月からは今より10時間以上の自・・・

セクターローテーション戦略:景気循環(シクリカル)投資は有用か?(2)

景気動向を何かしらの指標で判断できるとした前提において、 ②景気動向に対応したセクターをどのように選定するか を考える。 調べた結果のセオリーとしては下記のようになる。 Ⅰ.拡大期 資本財需要が高まることから、機械、鉄鋼・非鉄、素材・化学、エネルギー資源。 Ⅱ.成熟期 消費の拡大により、自動車・輸送機、電機・精密、小売。 Ⅲ.後退期 金利・・・

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 9名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ