「2014年3月」の記事一覧(3 / 7ページ)

会社四季報2014年1集新春号(2013年12月13日発売)アナウンスメント効果検証(1)

前号までの株価がそろったので、久々に四季報アナウンスメント効果検証をば。 ■分析データ  ・会社四季報2014年1集新春号(2013年12月13日発売)収録データ  ・スクリーニング条件   ‐東証1部銘柄    →マーケットユニバースをそろえる   ‐貸借銘柄    →ロングショート戦略想定   ‐発売日前月の売買代金1億円以上    ・・・

100円支持線ブレイクシステム:波頭を捉えるトレーダーの鬼の錬金術

まだ日本の金融市場も未成熟で牧歌的だったころの話。 かつては(今も?)額面で100円を切る銘柄はボロ株と呼ばれていた。 出資者への情報をつまびらかに開示することが誠意だと思われていたのか、優良株のみをポートフォリオに組み込むファンドは、100円を切る銘柄を採用しない旨をディスクローズしていた。 ここで巨額の資金を動かすことができ、あるファ・・・

引値ギャランティー取引による証券会社の錬金術と絞られ続けるサラリーマン

インデックスファンドのような大口機関投資家が証券会社を通じて注文を出す際に使われる取引方法のひとつとして、「引値ギャランティー取引」がある。 これは、あらかじめ双方で契約した銘柄、数量を決められた日の引け値で引き渡す取引。 インデックスファンドはトラッキングエラーをゼロにでき、証券会社は手数料をもらえるので、一見Win&Winの・・・

意識の無意識化、無意識の意識化:質的に異なる上達のプロセス(2)

意識の無意識化は何度も経験済みなので比較的わかりやすい。 それに比べて無意識の意識化は文字通り意識しないと辿らないプロセスだろう。 意識の積み上げと反復による上達では、意識したチェックポイント以外の世界を垣間見ることができない欠点がある。 あらかじめ現実的な有限個のチェックポイントを与えられたとき、適切なトレーニングを踏めば誰もが一定のレ・・・

意識の無意識化、無意識の意識化:質的に異なる上達のプロセス(1)

トレーダーとして上達するにはどうしたらよいのか。 素材が正しい前提で話を進めよう。(この前提がそもそも厳しいのだが。) 通常の勉強やスポーツにおいては、局所的にパーツを身に着けそれを統合するのがセオリーだ。 自分は昔柔道をやっていたことがあり、地域ではかなり強い道場だった。 準備体操が終わると、個々人のテーマとなる技をひたすら繰り返し練習・・・

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 9名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ