「2014年4月」の記事一覧(2 / 6ページ)

6387サムコの衝撃:東証一部昇格システムのエッジ弱体化に伴うシリーズ休載のお知らせ

先日東証一部昇格の可能性のある銘柄を調べていたとき、明らかな違和感を覚えた銘柄があった。 その銘柄は、これまでの例では絶対にありえないタイミングで一部に昇格していたのだ。 これは統計的にということではなく、これまでの制度的に100%ありえないものだった。 疑問に思い集合知トレーディングのメンバー専用メーリングリストに投稿すると、2名の的確・・・

ドルコスト平均法:株式システムトレーダー由来の思考計算法(3)

我々はシステムトレーダーであるので、別の観点でドルコスト平均法を考えてみたい。 毎月ある株をある時点で購入する場合、そのポジション量の決定において最優先すべき教師信号は、その時点の損益期待値である。 決して株価ではない。 厳密には損益分散も同列の教師信号とすべきだが、ここでは多入力一出力の評価関数を考えたいので省略する。 すでにプロ棋士を・・・

ドルコスト平均法:株式システムトレーダー由来の思考計算法(2)

もうひとつのネガティブな意見としては、 「一括購入との比較は、取っているリスクが異なるので無意味」 というものがある。 ドルコスト平均法を勧める際の殺し文句として必ず出てくる「分散投資」。 なんとなく一括で購入するよりもこまめに購入した方がリスクが小さいような気になる。 だが、一括購入とドルコスト平均法で資金を10分割して購入する場合、市・・・

ドルコスト平均法:株式システムトレーダー由来の思考計算法(1)

「ドルコスト平均法」とは、定額購入法とも呼ばれ、均等な資金で株や投資信託を継続的に買い続ける売買手法である。 安い時に多く、高い時に少なく買い付けるため、同一の口数を買い付ける場合よりも平均単価は常に低くなることが知られている。 引用元:三菱UFJモルガン・スタンレー証券HP 顧客をこの論法で納得させると、継続的な購入が見込まれるため、し・・・

トレードスクール第六期(準備編3):新講義‐現代マネタイズエンジン構築法‐(3)

最後の理由は、自分の生きるべき道筋が見えたとき、その道を共に歩む仲間を募れる方法論を習得してほしいと考えるから。 実はこれが最大の目的。 システムトレードでお金を生み出す仕組みを手にしたとき、無目的に会社を辞めてしまうと、孤独に陥ってしまう危険性が高い。 システムトレードは目的として突き詰めてほしいが、手にしたお金はあくまでも自分らしく生・・・

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 9名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ