集合知トレーディング第0期レビュー:新たなシステムトレードの造形(2)

続いて一部指定基準に関する解説。



基準の持つ意味、東証の意図、企業の意思などを推察すると、四季報や企業IR情報が宝の山に見える。

また、事前に同じ情報を共有しているにもかかわらず、相互の認識が異なり、それを認識した瞬間の体験価値は一人では獲得できない貴重なものだ。

今回のメンバーは、私の想像を超えるくらい事前準備をしっかりとやっていたため、私や他のメンバーのさらりとした言葉にも敏感に反応できる。


大雪の渋谷、とても窮屈な会議室がにわかに熱を帯び始めてきた。


※他のメンバーとのディスカッション動画はメモリ不足でほとんど録画されていなかったのと、あまりにも個人的な内容を含んでいたので今回は割愛させていただく。
 本当はその賑わいの熱を伝えたかったのだが、申し訳ない。
 次回会合以降事前に意識して収録するので、その時をお楽しみに。




コメントを残す

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 4名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ