成功者には特有のリズムがある:シストレで奏でるオリジナルのリズムを求めて



会社の昼休みは、誘われない限り基本一人で本屋に向かう。

サラリーマン同士の昼食や飲み会に参加しないのは、愚痴になりがちで生産性が乏しいのと、そもそものコミュ障ゆえ。

とはいえ、トレードに関わる話ではこれ以上なく饒舌になるので、オフィスの近くにお立ち寄りの際はお声掛けいただければ、ランチでもディナーでも快くご馳走させていただく。


さて、最近は“お金持ちコーナー”の本を片っ端から読んでいる。

富豪の因子分析を行い、共通性を真似するためだ。


今日響いたメッセージは「成功者には特有のリズムがある」。

それゆえに、できるだけ成功者と過ごす時間を大切にすべきだという。


思い返すと、富豪を本気で目指す会のメンバーには特有のリズムがある。

言語化しづらいが、なんというか人と人との関係性を楽しんでいるような。

それを楽しむために、相手のニーズを的確にとらえて、自分に提供できるものがあれば惜しみなく提供する。


翻って、サラリーマン集団においては、自分を認めてほしい、気にかけてほしい人間が多く、他人に何かを提供する前に自分が何かを得よう得ようとしている。

それゆえ変な神経を使い、生気を吸い取られる感覚に陥る。

ブラックだ労働搾取だと経営者や資本家を批判する以前に、思考の原則がずれている。


ずれた原則がコンフォートゾーンになって抜け出せなくなるのは避けなければならない。

そのために、大金を支払って成功者のコミュニティの空気を吸いに行く。


同時に、自分で能動的に環境を整備することも重要だ。

自分にとってはシステムトレードを軸としたマイクロコミュニティがそれにあたる。


生徒の1/3はすでに成功を収めて悠々自適の生活を送っており、1/3はプロのトレーダー、残りは自分と同じように試行錯誤を続けるサラリーマン。

成功者には原則を学び、プロのトレーダーとはマネタイズエンジンを共有し、サラリーマンとは視線を同じくして正しくもがく。


60年を区切りとすると人生も約2/3を消費した。

なんとか間に合わせたい。

シストレを楽しみあえる仲間となら、きっと、いける。




コメントを残す

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 5名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ