HITP(Hybrid Income Trader’s Program)第二期のご案内

ハイブリッドインカムトレーダーズプログラムヘッドコピー

ハイブリッドインカムトレーダーズプログラムヘッドイメージ
こんにちは、渾身です。

お待たせしました!
第二期も当然開催します、「Hybrid Income Trader’s Program」、通称HITP(ヒットピー)。

手探りの第一期では、想像以上に質の高い教材を世に放つことが出来ました。
今回第二期では、第一期の課題などをクリアにすると共に、個人で展開するコンテンツマーケティングのノウハウを、さらに洗練させたカリキュラムにてお待ち申し上げます。

情熱を持ってトレードに取り組み、そして、表現者としてそのトレード技術を最大限表現してみたい有志の方々、是非HITPの門をガツンと叩いてみてください!


マネタイズエンジン構築の本質と各種初期設定

初期コンテンツ

現代は努力が報われない不遇な時代である。
正確には、投下労働時間が収入と比例しない時代。
人間の仕事が機械に浸食され続け、かつ新興国の労働者との賃金引き下げ競争に巻き込まれる日本のコモディティ化したサラリーマンに、耐えがたき労働強化による心理的負荷に耐える以外の脱却手段はあるのだろうか?

もちろん、ある。
自信を持って断言できる。
もしあなたが、現代におけるマネタイズエンジンの原理を理解し、それを体現できるメソッドを手に入れ、行動を始めたなら。

まず第一講では、史上最悪の病理にむしばまれているとも思える現代が、マネタイズエンジンを持つ者にとっては最高のチャンスに満ちあふれているという事実を腑に落としてもらう。

その他、マネタイズエンジン構築のための下準備をしっかりと。

【第一講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。


価値を生み出す表現と構造

資本論

人は価値に対して対価を支払う。
この当然の事実を理解する者は極めて少ない。
そして、自ら価値を生み出せる者はさらに希少である。
よって、富める者もまたひとにぎり。

まずもって、価値とはいったい何なのか。
いかにして生み出ことができるのだろうか。
そして現代、価値は無限に増幅可能であり、その原理を身につけた者は必然、無限の富を手に入れる。
第二講では、価値生成の究極原理を理解すると共に、具体的な価値生成方法をマスターしてもらう。

その他、自分が関わりたいと思えるターゲットの明確化、教材のテーマ検討など。

【第二講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。


欠損回復のプロット

欠損回復イメージ

人は合理的事実ではなく、整合的な物語に誘引される。
物語は、古今東西、子供達への道徳教育から、独裁者のプロパガンダまで、ありとあらゆる人心掌握の場面で用いられてきた。

その強力無比な物語を自ら紡ぎ出せたとき、世界はあなたの意のままに動き出す。
すなわち、自分らしいあるべき生き方の流れの中に、他者を含めた万物を投影できるのだ。
このオーディンのグングニルのごとき大地を割らんばかりの武器は、使い方を誤れば、他者を自らの欲望充足のためにコントロールすることさえ可能なため、細心の注意を払って使うように。

その他、物語とソシャゲ課金廃人製造メソッドの密接な関連性、YouTube動画によるコンテンツ作成の基礎トレーニングなど。

【第三講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。


効用関数でとらえる価値の創出

効用関数

効用関数の理解は、トレードのみならずコンテンツの価値創造においても重要である。
平均からの偏差が価値創造の必要条件であるならば、効用関数の非線形性を常に意識しなければ、取り組み自体が極めて非生産的になってしまう。

ただし、極度に不安になる必要はない。
マーケティング業界ならいざしらず、このトレード業界でコンテンツに価値を付与するという意識で情報を発信しているトレーダーは皆無。
したがって、基本に忠実であれば、それだけで圧倒的に差別化された価値を生み出せるだろう。

その他、アナロジー転用による松本人志や西原理恵子からの学びなど。

【第四講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。


世界と趣向

太平記

コンテンツの構造を世界と趣向の2軸で捉え直すと、生み出すコンテンツに厚みが加わる。

世界は、先人から好きなもの踏襲してよいが、御約束は絶対にぶらしてはならない。
一方趣向は、時代や個人の主義主張を縦横無尽に散りばめていこう。

表現要素は、その仕掛けが受け手に察知されやすいが、世界と趣向の構造は明示的に認知されない。
マーケティングの要諦はステルスであるため、認知されない構造レベルをコントロールできたなら、悪魔の人心掌握術を手に入れたも同然。
悪用は厳禁のこと。

その他、ランダム報酬と演出の効果的使い方、セールスのためのプロダクトローンチ実践など。

【第五講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。


マルセル・デュシャンのレディ・メイド

マルセル・デュシャンのレディ・メイド

マルセル・デュシャンの主張は、オリジナリティの概念を根本から覆した。
オリジナルというと、我々は完全なる新規性を求めるか、せいぜい先人の知恵の組み替えレベルに留まる。
組み替え方に新規性があれば、それがオリジナルだと。
浅い、極めて浅い。

そして、完全なる新規性は当然のことながら、組み替えレベルであっても、オリジナルの創造というだけで一気にハードルが上がる。
結果、創造が思考段階で終わり、行動に移せないという最悪の結末を迎える。

デュシャンが主張するオリジナルのあり方を腑に落とせたなら、今日からすぐに完全なるオリジナルコンテンツを作成することができるようになる。
受け手に価値をもたらす必須条件がオリジナル。
それをいとも簡単に創造する超絶メソッドを伝授しよう。

その他、佐野研二郎をレディメイドの観点から徹底擁護、野々村竜太郎の解釈で利益をあげるニコニコ動画など。

【第六講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。




自分が最もエネルギーを注いでいるトレード技術を通じての自己表現は、とても楽しいものだ。
その楽しさの赴くままにコンテンツを制作するのも間違いではないが、そこで生み出す価値に強烈なレバレッジをかけるには、それなりのテクニックも必要になってくる。

駆使するテクニックの根底にあるのは、常に受け手の理解。
トレーダーのブログやツイッターで、絶対に欠かしてはならないのに完全に欠けているのが、この受け手の気持ちを察するという意識だ。

第七講では、各種のテクニックを通じて、受け手の理解の重要性を紐解き、具体的にコンテンツに落とし込んでもらう。
もし受け手からの満足の言葉を頂けたなら、あるべきトレーダー像に一気に近寄れるだろう。
そして身につけたテクニックは、人生攻略テクニックとなる。

その他、価値の源泉を再度思い出す、自分自身にブランド価値を付けることからコンテンツの価値を高める技術など。

【第七講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。




この時期には、既にコンテンツを20名程度の受講者に対して配信しているだろう。
実際にリリースしてみて出てくる課題も多く、それに適切に対応するためのアドバイスを相互に実施する。

また、特典に厚みを持たせるため、生徒と自分との対談などを収録する予定。
暖めてきたトレード技術論から、トレードで生き残るためのメンタルマネジメントなど、とにかくお互いの熱をぶつける対談としたい。

バーチャルではあるが、情熱を持った者同士のコミュニケーションを存分に楽しむ気持ちで3ヶ月強の長丁場を乗り切って貰えれば!

【第八講&最終講参考目次】※スクール生のレベルなど、状況に合わせて内容は変更します。


実習/課題図書

授業の後半は、コンテンツ作成に向けた実習の時間となります。
SNSのメディア活性化施策や、実際のツールを操作しながら質の高い音声、動画コンテンツを作成していきます。

また、事前にお話しいただければ別途時間を取ってスカイプなどによる相談も可能です。
そのために少人数運営にしていますので。

悩み事を一切残すことなくHITPを卒業できるよう、全力でサポートいたします。


講義ごとに学習効果を高めるための課題図書をお渡しします。
課題図書は要素ごとに要点をまとめ、次週に自分なりの気付きや意見を発表します。

アウトプットを前提とするインプットによって学習効率が飛躍的に高まります。
また、意識の高い仲間との知の共有によって、普段ひとりでは気付けない盲点にも気付くことができ、重層的な学びを得られることでしょう。



前半は隔週土曜日開催となります。
連休の時期、および後半、時間が必要なコンテンツ作成の時期にはより長く間隔を置いています。

※ただし、極少人数のため、日程は柔軟に対応していきます。




本HITPへ参加された方には下記の特典をご提供します。

作成した教材を、渾身が責任を持って販売いたします。
また、お互いのブログの相互送客や、HITPメンバー同士の特典融通など、販売に関わるあらゆる協力を惜します実施したいと思います。

次期トレードスクールのアシスタントを、他の方に優先して割り当てます。
もし、トレードスクールで学びたい、OBの場合は再聴講したいという方がいましたら、お申し出ください。
受講料や公式な親睦会などすべて無料でご参加いただけます。


過去教材

HITP第一期生である現役証券ディーラーkeishiki氏デジタル信号処理の使い手TA氏がリリースした教材です。

【サプライズイベントで歪んだ需給を利用するトレード術】

【サクサク投機工学 株主優待を逆手に取ったトレード法】

参加者には最終的にこのレベルの教材を作れるように指導いたします。
彼らも最初はコンテンツ制作完全初心者でしたので、その点はご心配なく。

申し込み前に何となくのイメージを持って貰えれば。



HITPへの参加を希望される方は、まずオリエンテーションにご参加ください。

日時:開催時にお知らせします。
場所:東京都内(参加者には追って連絡します)
人数:5名

会の最後の一時間で、自分がHITP参加者に求める条件、伝えたいメッセージをお話しします。
それらをお聞きになって、後日最終的な参加の是非をご判断いただき、参加を希望される方はメールにてご連絡ください。

※会の終了後、参加者同士の親睦会を予定しています。
意識の高い方ばかりが参加されるので、きっと密度の濃い時間となるでしょう。
基本的に皆トレーダー属性なので、トレード談義も盛り上がると思います。
また、オリエンテーションではなかなか渾身への質問もしづらいと思うので、親睦会で何なりとお聞きください。



孤独との戦いがデフォルトだと思われているトレーダーという職業。
技術が高まれば高まるほど、その度合いもよりいっそう高まっていると感じることでしょう。

しかし、あなたのその卓越した技術を必要としている人達は必ずいます
事実、20名近くの方々が、無名だった第一期生の作成した教材に初回参加してくれましたし、今現在も毎月速攻で教材は落札され続けています。

もしあなたが、トレード技術を通じた他者との関係性の中で価値を生み出し、前向きな人々の先鞭になりたいと強く願うのなら、是非HITPの門を叩いてください。

きっと、お金だけでは手にすることの出来ない、最高に充足した日々が待っていることでしょう。

最後に、毎年恒例、昭和最後の大物フィクサーである平井銀二のことば。
『遅く決める者はただそれだけで道を誤る者だ・・・。大成はない・・・!』
渾身

参加申し込み

不安点、不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ