「2014年2月」の記事一覧

適時開示情報から儲けの種を探る:自己株式の取得方法(2)

自己株式取得のIR資料をつらつら眺めながら様々な角度から思考を張り巡らせる。 機械にはできない、あるいはプログラムが困難な作業を意識しつつ、人間の認識能力の優位性が発揮できるかを考えながら検証にあたることが重要。 プロ棋士が本因坊秀策の棋譜を一手ずつ並べながら熟考するがごとく。 気付いたのは、取得方法の部分で主に4つのバリエーションが存在・・・

適時開示情報から儲けの種を探る:自己株式の取得方法(1)

暇を見つけては適宜開示情報をいろいろ眺めながら儲けの種を探している。 軽く検証して、いけるか!?と期待するも、サンプル数が増えるにしがたいエッジがあまりないことに気付く。 そんな繰り返し。 出口の見えない試行錯誤は気が滅入るが、梅原大吾の言葉を思い出し、格闘中。 さて、今回は「自己株式の取得」を調べてみる。 思い立ったきっかけは、やはり需・・・

投資した後に収益を得る:投資家としての原則を胸に刻む

「先行投資」 奇妙な言葉である。 投資とは本来収益に先行するものであり、わざわざ“先行”をつける必要があるのかという違和感。 現物を取り扱うビジネスの場合、確保した設備や人員から商品を生産するため、必ず投資が先んじるのでわかりやすい。 知的ビジネスの場合も、仕入れた知識を材料として新たな価値を持つ知識を生み出す流れは同じはず。 しかしなが・・・

成功者には特有のリズムがある:シストレで奏でるオリジナルのリズムを求めて

会社の昼休みは、誘われない限り基本一人で本屋に向かう。 サラリーマン同士の昼食や飲み会に参加しないのは、愚痴になりがちで生産性が乏しいのと、そもそものコミュ障ゆえ。 とはいえ、トレードに関わる話ではこれ以上なく饒舌になるので、オフィスの近くにお立ち寄りの際はお声掛けいただければ、ランチでもディナーでも快くご馳走させていただく。 さて、最近・・・

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

昨日の富豪を本気で目指す会合の後、いつも通り飲み会に繰り出した。 歌舞伎町の客引きをかいくぐり、若干ユニークな居酒屋に。 話の内容はいろいろヤバい話が出ていたので割愛するが、気になったのは彼らの財布。 先日、「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本を仕事の昼休みに立ち読みしたので観察してみた。 すると、判を押したように全員長財布! ブ・・・

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 4名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ