「2014年2月」の記事一覧

適時開示情報から儲けの種を探る:自己株式の取得方法(2)

自己株式取得のIR資料をつらつら眺めながら様々な角度から思考を張り巡らせる。 機械にはできない、あるいはプログラムが困難な作業を意識しつつ、人間の認識能力の優位性が発揮できるかを考えながら検証にあたることが重要。 プロ棋・・・

適時開示情報から儲けの種を探る:自己株式の取得方法(1)

暇を見つけては適宜開示情報をいろいろ眺めながら儲けの種を探している。 軽く検証して、いけるか!?と期待するも、サンプル数が増えるにしがたいエッジがあまりないことに気付く。 そんな繰り返し。 出口の見えない試行錯誤は気が滅・・・

投資した後に収益を得る:投資家としての原則を胸に刻む

「先行投資」 奇妙な言葉である。 投資とは本来収益に先行するものであり、わざわざ“先行”をつける必要があるのかという違和感。 現物を取り扱うビジネスの場合、確保した設備や人員から商品を生産するため、必ず投資が先んじるので・・・

成功者には特有のリズムがある:シストレで奏でるオリジナルのリズムを求めて

会社の昼休みは、誘われない限り基本一人で本屋に向かう。 サラリーマン同士の昼食や飲み会に参加しないのは、愚痴になりがちで生産性が乏しいのと、そもそものコミュ障ゆえ。 とはいえ、トレードに関わる話ではこれ以上なく饒舌になる・・・

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

昨日の富豪を本気で目指す会合の後、いつも通り飲み会に繰り出した。 歌舞伎町の客引きをかいくぐり、若干ユニークな居酒屋に。 話の内容はいろいろヤバい話が出ていたので割愛するが、気になったのは彼らの財布。 先日、「稼ぐ人はな・・・

結果の出ない人間のマイペースは一生結果の出ないペースだ

いつもは調布で実施される会合が、会議室の都合で急遽新宿での開催となった。 物の見え方が異次元の人間と時間を共有するたびに、年収1千万程度の自称エリートサラリーマンだった自分が、社会に搾取されるだけの奴隷、いやゴミ以下の存・・・

特別損失を使った経常利益操作:適時開示情報を読み込む

経常利益をどの程度操作できるのかを集合知トレーディングの会合でも話題にした。 一部指定基準に経常利益が関係してくるため、そこを操作するオペレーションが判別ファクターとして機能するのではないかと考えたためだ。 私自身が会計・・・

サブコンテンツ

トレード歴:18年
パフォーマンス:
年利30~60%を10年以上継続中
職業:データサイエンティスト
居住地:東京
年齢:40歳前後

イベント投資の第一人者「夕凪」さんの思考と技術に渾身が鋭く切り込む音声対談。 明日から直接使えるテクニックや専業トレーダーとしての心得など、何度も繰り返し聞いて欲しい内容が満載。 トレードスクールの座談会として実施した企画でもあるので、その熱の籠もった雰囲気も同時に楽しんで欲しい。

このつづきはメルマガにて!

「トレードスクール需要調査」
次期開催希望者10名/15名でオリエンテーション開催
スクールカリキュラムのご案内 過去のトレードスクールの模様

「HITPカリキュラムのご案内」
次期開催希望者1名/2名でオリエンテーション開催
オリエンテーション仮申し込み

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ