「2013年12月」の記事一覧(3 / 7ページ)

システムトレード視点で実践する競馬、有馬記念2013(2)

前日12:00時点のオッズと理論オッズの比較。 ※複勝は最低オッズを使用 オレンジ色が回収率100%を超える馬券。 ただし、ここから締め切り直前までかなりぶれるので注意。 ルルーシュ、ゴールドシップ、ナカヤマナイトは単勝、複勝ともにオレンジ色がついている。 まずルルーシュはパチンコの機種にある名称らしい。 パチンコと競馬のターゲット層はか・・・

システムトレード視点で実践する競馬、有馬記念2013(1)

山崎元氏の記事をツイートしてはじめて有馬記念の存在を思い出した。 競馬はほぼやらなくなったが、有馬記念だけは年の瀬の雰囲気を楽しむため毎年買っている。 試行回数が年1回とはいえシステムトレーダーとしての矜持を忘れず、データに裏打ちされた根拠をもって勝負に臨むべし。 簡易分析で回収率100%の理論オッズを算出し、それを上回る馬券をにベットし・・・

バリュー投資に触れる:ネットネット株を四季報CD-ROMでスクリーニング(2)

ネットネット株とは、バリュー投資の祖「ベンジャミン・グレアム」が提唱した下記の投資基準である。(ネットとは“正味の”という意味。) ( 流動資産 – 負債総額 ) × 2/3 ≧ 時価総額 ( 流動資産 – 負債総額 )は「解散価値」と呼ばれる。 もしその企業が事業を継続できず解散した場合に残る資産だ。 まず諸々の・・・

バリュー投資に触れる:ネットネット株を四季報CD-ROMでスクリーニング(1)

「稼ぐ人の株投資 億超えの方程式2」を通勤時間を利用して読んでいる。 監理銘柄以外に面白かったのがバリュー投資のくだり。 まず自分自身の基本スタンスとしては、バリュー投資には懐疑的。 価格は価値ではなく需給で決まるので、価値から入ると収益を得るまでにどうしても遠回りになるためだ。 そう思ってこれまでクレアムやバフェットまわりは避けてきた。・・・

公募増資の空売り規制と待期期間短縮を儲けの源泉にできるか(5)

さて、今回の規制緩和であるが、「金融庁、公募増資の規制緩和 「待機期間」は短縮か撤廃 」を読む限りポイントは下記。  1.公募増資公表前に機関投資家に需要を聞く調査を解禁  2.公募増資公表から新株の価格が決まるまでの待期期間を1~2週間あける義務を大企業に限って短縮または撤廃 1はインサイダー取引の懸念があって自主規制されていたものを再・・・

サブコンテンツ

超極秘手法プレゼント!

驚天動地!
ストップ高を先回りする方法
フルバージョン動画は メルマガ にて無料プレゼント中!

トレードスクール需要調査経過

システムトレーダー兼コンテンツマーケター兼データサイエンティストがお送りする超上質な講義とハイレベルで情熱的な仲間が集う日本一の学び舎
「HighFAIトレードスクール」

スクールカリキュラムのご案内

第八期開催の需要調査を実施中!
「トレードスクール需要調査」

次期開催希望者 9名/16名

開催希望者が16名に達し次第オリエンテーションを実施します。 本物の学びを得、トレーダーとしての飛躍を遂げたい方は是非!

過去のトレードスクールの模様

HITPメンバーブログ

Factatics_Fund
現役トレーダーが熱く語るハイレベルトレード術
週株!TAのイベントトレード研究所
イベント投資(株主優待投資法など)を検証研究しているブログ

このページの先頭へ